2005年07月11日

FERRARI ENZO(RED LINE)

RedLine ENZO.jpg

レッドライン製、エンツォ フェラーリ

創始者の名を冠したこのエンツォ・フェラーリ は、2002年のパリサロンでデビュー。
フェラーリのフラッグシップに相応しい内容の最新特別モデルです。
カーボンモノコックボディに、V型12気筒6リッターエンジン(660馬力)、プッシュロッド式の電子制御サスペンション、カーボンセラミックブレーキローター、6速セミオートマチックトランスミッション他など、F1で培われた技術がテンコ盛りです。
ボディデザインはピニンファリーナ氏によるもので、ガルウイングの採用が特徴的です。
販売台数は世界限定349台で、価格は日本円でおよそ7850万円だそうです。
全てがため息モノです。
ミニカーはレジン製で、これまた限定品です。
ジアロ(黄色)が1/750pcsでロッソ(赤色)が1/2,500pcs(共にシリアルナンバー有)です。
値段の割りに塗装が綺麗で、細部も精密に再現されておりよく出来ていると思います!
今本物が買えなくても、買える日が来るまでコレで我慢しましょう!?
RED LINE 今後要注目メーカーです!
個人的には超オススメです。
posted by 頭文字 K at 06:00| FERRARI (1/43) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。